西三河情報

安城市のローカル公園を巡ってみた。予想以上に楽しくてオススメ!

「子どもはお外遊びが大好き!」

でも子どもがまだ3歳前後だと、「大人が楽しいと思う公園」「子どもが楽しいと思う公園」って違いませんか?

私が住んでいる愛知県安城市だと「堀内公園」がとても有名です。
格安でメリーゴーランドや観覧車に乗れたり、そりみたいな遊びだってできちゃいます。

でも…我が娘(4歳)は、結局どこにでもあるようなすべり台やぶらんこ、遊具で遊び、せっかく大きな公園まで来た意味ないじゃん!と毎度思ってしまいます。

アミーゴ
アミーゴ
もちろん、娘は何も悪くないんですけどね!(汗)

かと言って毎回同じ公園だと、親の私は楽しくありません…。

 

ということで、先日半日かけて3つのローカル公園を巡ってきました。
思いのほか私も楽しかったですし、新しい発見もあったのでレポします。

 

唐池公園|小さなお子様連れにはぴったりな公園

唐池公園看板まずは最初に行った「唐池公園」

唐池公園の場所

住所:〒446-0072 愛知県安城市住吉町5丁目32−2

閑静な住宅街にポツンとあります。車で行っても公園の沿いに駐車できます。

唐池公園の遊具・広場

唐池公園には、下記の遊具があります。

  • 大きなアスレチック(すべり台つき
  • ぶらんこ
  • 小さな遊具
  • 運動場 1面(バスケットゴールあり)
唐池公園アスレチック

奥がすべり台付きのアスレチック遊具。手前がブランコです。
ブランコは通常の板タイプ(ベルト部分なし)なので、小さなお子様が乗るときは要注意です。

滑り台

娘はこの2段階式のすべり台がとてもお気に入り。適度な高さと角度なので、親も安心して見ていられます。

アミーゴ
アミーゴ
私も一緒にすべりましたが、これ結構スピードが出て楽しいんです!

奥の白と黒の小さな遊具。よじ登るだけの小さな遊具です。

唐池公園運動場
トイレを挟んで公園の反対側には、運動場があります。
バスケットリングも1つあるので、小学生の子どもたちも遊べますね。
公園と運動場としっかり分かれているので、小さな子どもは公園側、大きな子どもは運動場側でボール遊び、などと使い分けができるので、親としても遊ばせやすいですね。

唐池公園のトイレ・休憩所

唐池公園のトイレは、公園の真ん中にあります。

唐池公園トイレ
向かって右側のトイレは和式タイプでした。
真ん中の広いトイレは洋式タイプ。ただ、こちらにはおむつ交換台はありませんでした。

このような休憩スペースもあります。

唐池公園休憩スペース
屋根もついていますし、大きなベンチもあるので、小さなお子さん連れにはありがたいスペースです。

水飲み場もあります。

唐池水飲み場

唐池公園 まとめ

小さな公園ですが、程よく遊具があったり、休憩場所があったりして、とても使いやすい公園だと感じました。歩いていける距離にあれば、もっと娘を連れてきてあげたい公園です。

周りが閑静な住宅街なので、あまり車通りが多くないのもいいなと思いました。何かあった際も、大声を出せばどこかのおうちの方が気付いてくれそうなくらい、一般住宅が近いので安心感もあります。

 

スポンサーリンク

横枕公園|キリンが目印

横枕公園看板
次は唐池公園から少し移動して、「横枕公園」
「キリン公園」の愛称で親しまれている公園です。

アミーゴ
アミーゴ
我が家は車で来ちゃったので車移動しましたが、子どもでも歩ける距離ですよ~!

横枕公園の場所

住所:〒446-0072 愛知県安城市住吉町5丁目9−4

住宅地の中ですが、大通りを少し中に入ったすぐのところにあります。

アミーゴ
アミーゴ
大きなキリンが2頭いるので、すぐに分かりますよ~!

横枕公園の遊具・広場

横枕公園には、下記の遊具があります。

  • きりんのモニュメント
  • 滑り台
  • ブランコ
  • シーソー
  • 鉄棒
きりんモニュメント

まずはきりんのモニュメント。

「きりん公園」の愛称なのも納得の存在感です。

思った以上に大きくてビックリ!

横枕公園のぶらんこ

こちらはブランコ。幼児というより小学生向けなブランコですね。

横枕公園のぶらんこ

これも小学生向けなサイズの鉄棒。でもぶら下がるの専門の娘には、かえってちょうどよかったみたいです。

横枕公園のシーソーこちらはシーソー。

横枕公園の芝生公園の中央部は、ほぼ一面芝生になっています。大きな木もたくさんあって、気持ちのいい公園です。

暖かい季節なら、シートを敷いてお弁当を食べるのもいいですね。

横枕公園のトイレ

横枕公園のトイレ

横枕公園のトイレはこの建物です。

横枕公園のトイレ横枕公園のトイレには、唐池公園にはなかったおむつ交換台がありました。これは小さなお子さま連れには助かりますね。

横枕公園のまとめ

なんといってもきりんのモニュメントが印象的な公園。近くで見ると、なかなか迫力満載の大きさです。

公園自体は、幼児向けというより、小学生向けの造りかなと思いました。

 


大丸山公園|調整池がある広々とした公園

先程の横枕公園から、大丸山公園までは徒歩で移動しました。

横枕公園から大丸山公園へ歩いて移動

横枕公園から大丸山公園までは、住宅地を抜け、大きな歩道橋を渡ってすぐにあります。

徒歩の写真横枕公園から出てすぐ。住宅地の合間に歩行者専用の道があります。

アミーゴ
アミーゴ
途中、車道と交わるところが1ヶ所だけあるので気を付けてくださいね!
歩道橋

すぐにこちらの歩道橋に出ます。こちらを登って降りたところが、大丸山公園です。

大丸山公園の場所

住所:〒446-0072 愛知県安城市住吉町7丁目83−1

大丸山調整池に隣接した公園です。

大丸山公園の遊具・広場

大丸山公園には、下記の遊具があります。

  • すべり台
  • ジャングルジム
  • ブランコ
  • 鉄棒
  • 砂場
  • ターザン風遊具
大丸山公園滑り台

シンプルなすべり台です。けれど少し高めなので、幼児の場合は注意した方がよさそうです。

ジャングルジムジャングルジムのような遊具です。高さも結構あるので、小学生向きの遊具だと感じました。

大丸山公園ブランコブランコは椅子部分がゴム状のものでした。珍しいですね。

大丸山公園の鉄棒鉄棒も手前に曲がっていて、珍しいタイプ。

大丸山公園の砂場砂場にはネットが掛かっていました。遊んではいけないのか、よく分かりません。

ターザン風遊具ぶら下がってターザンのように遊べる遊具。これは小学生の子どもは嬉しいのではないでしょうか。距離も結構あるので、うまく乗れれば楽しめる遊具だと思います。

アミーゴ
アミーゴ
私も挑戦してみましたが、腕力がなさすぎて(いや、体重が重すぎて)うまくぶら下がれませんでした…

大丸山公園のトイレ

大丸山公園トイレトイレはこちらです。おむつ交換台もありました。

大丸山公園まとめ

少し大きな子ども向けの遊具があるので、兄弟がいる場合でも楽しめる公園かと感じました。ターザンの遊具などは、小学生の子どもにはいいのではないでしょうか。

また、遊んでいると何やらカレーのいい香りが…と思ったらすぐ近くにカレーのCoco壱番屋がありました。

ココイチ午前中は公園で遊んで、お腹が空いたらココイチで!なんてコースもいいかもしれませんね!

アミーゴ
アミーゴ
公園の隣にココイチなんて、思わず食べたくなっちゃいますよね!

安城市の公園|遊歩道コースで公園巡り

大丸山公園にて、こんな看板を発見しました。

遊歩道コース遊歩道コース明細どうやら安城市の一部公園は、お互いが遊歩道コースで繋がっており、お散歩コースとして楽しめる造りになっているようです。
こちらの遊歩道コースでは、季節によっては木々の花々も楽しめると説明があります。
暖かい季節には、こちらのお散歩コースをたどって、公園巡りをするのも楽しそうですね!

アミーゴ
アミーゴ
「リスコース」「カモコース」「ゾウコース」と距離の違うオススメコースの紹介もあります。楽しそうですね!

 


安城市 ローカル公園まとめ

私自身、今までは家からすぐの小さな公園、もしくは総合運動公園など大きくて有名な公園にしか子どもを連れて行ったことがありませんでした。

しかし、知らないだけで意外にも面白い公園、特徴ある公園があるのだなと気づかされました。

  • 毎回遠くの公園には行けない
  • お金はかかるのはちょっと…
  • 小さな公園でもたまには変化が欲しい

という方は、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

ローカル公園巡り、予想以上に楽しいですよ!

こちらの記事もおすすめ!