食品業界人の食

ドライフルーツのススメ|豆知識とおいしい食べ方、アイテムをご紹介

最近、流行りのドライフルーツ。

コンビニでもよく見ますし、先日は電車で隣になったキレイなお姉さんがカバンからさっと出したのがドライフルーツだったし。

なんなら我が弟のデスク引き出しにはドライフルーツらしいし…笑

そんな中、我が家もご多分に漏れずドライフルーツにハマっています。

今回は我が家のドライフルーツ事情をご紹介します。

 

ドライフルーツの種類

まずはドライフルーツの簡単な豆知識からいきますね。

ドライフルーツはその名の通り、フルーツを乾燥させたもの。

ですが、実は商品によって使われている材料に結構違いがあります。

ドライフルーツ 砂糖入り

「ドライフルーツ=フルーツを乾燥させただけでしょ?」

と思われる方も多いかもしれませんが、実はかなり多いのがこの砂糖入り

砂糖を入れるにはもちろん理由があります。

保存性を高めるため
砂糖には保存性を高める効果があります。ジャムなどが同じ理由ですね。
防腐剤代わりになります。

フルーツで足りない甘さを補うため
質の悪いフルーツを使うと当然甘みが足りません。その分を砂糖で補います。

でも砂糖入りの場合、フルーツの味がせず、むしろ砂糖の味しかしない…なんていう商品もあるので要注意です。

それに体にいいと思って食べてるのに、実は砂糖ばかりだった、なんて嫌ですよね。

ジャリジャリする食感も気になるところです。

添加物

ドライフルーツに使用される添加物には、主に3つのタイプが挙げられます。

漂白剤・酸化防止剤
ドライフルーツは何もせずにそのまま乾燥させると、色がすごく黒っぽくなってしまいます。それを抑えるために使用する添加物です。

ドライフルーツで漂白、酸化防止のためによく使用されるのが、亜硝酸塩や二酸化硫黄という添加物です。

漂白、酸化防止のためにはいろいろなやり方があるようで、これら添加物の液に漬けるやり方もあれば、燻製のような感じでほんのりまとわせるやり方もあるそうです。
ただこのやり方に関しては、パッケージの裏面を見ても分からないので、製造元に聞くしかありません。

アミーゴ
アミーゴ
あんずは特によく使われています。どうしてもあんずは黒くなってしまうのです…

保存料
カビが生えたり、雑菌がわいたりしないようにするために使用されます。

よく見るのが、ソルビン酸Kです。

着色料
その名の通り、ドライフルーツに色をつけるために使われます。

他の食品でもよく見られる、赤色○号、黄色○号…という表記のものです。

ドライフルーツをきれいに見せるためだけに敢えて加えるものなので、できたら入ってないもののほうがいいですね。

アミーゴ
アミーゴ
原材料が悪いから使われるということも考えられますね。

植物油脂

意外に思われるかもしれませんが、ドライフルーツには植物油脂が使われていることがよくあります。

ドライフルーツに植物油脂をコーティングすることで見た目をつやっと美味しそうに見せたり、ドライフルーツ同士がくっつくのを防止するためです。

よく植物油脂の質の悪さを指摘され、植物油脂入りはダメだという意見もありますが、個人的にはそこまで気にしていません。

ほんのりコーティングされている程度なら、それほど植物油脂を摂取することはないと思うからです。

アミーゴ
アミーゴ
これ言ったらフライドポテトなんて食べられないよね~

ただ植物油脂が入っているとやはり手に取ったときにべたっとするので、私は植物油脂が入っていないほうが好きです。

 

スポンサーリンク

我が家のドライフルーツ 選び方

我が家は子どもがドライフルーツ大好きっ子なのもあり、ドライフルーツの選び方には少し気を付けています。

基本的にはなるべくパッケージの裏面を見て、フルーツの名前しか書いていないものを選びたいなと思っています。

ただ完全に無添加は難しいこともありますし、適度に使用したものならOKとしています。

裏面表示の最初に砂糖がくるような、とにかく砂糖漬けになっているようなドライフルーツ、着色料が入ったドライフルーツは買いません。

植物油脂に関しては、できたら入ってないものがいいな、という程度です。

 


我が家のドライフルーツおすすめの食べ方~ヨーグルト漬け~

もうとにかく我が家は「ドライフルーツのヨーグルト漬け」にハマっています!

刻んだドライフルーツを、ヨーグルトに混ぜ込み、一晩寝かせたものです。

アミーゴ
アミーゴ
娘が一番ハマっています!濃厚な味になって本当にオススメ!

ドライフルーツがヨーグルトの水分を吸って大きく、柔らかくなり、ヨーグルトはドライフルーツに水分を吸われて、ねっとり濃厚な味になります。

ヨーグルトにフルーツの甘味も加わり、本当に絶品です!

ドライフルーツのヨーグルト漬け作り方

材料

  • ヨーグルト500グラム程度のもの 1パック
  • ドライフルーツ 好きなだけ

 

作り方

ヨーグルトドライフルーツ入り
  1. ヨーグルトを開けて用意します。
  2. ドライフルーツを入れます。
  3. マンゴーやあんずなど大きいドライフルーツは、キッチンハサミで細かく切りながら入れます。
  4. まんべんなくスプーンで混ぜます。
  5. 冷蔵庫で1晩寝かせます。
  6. 完成!!

 

ヨーグルトドライフルーツ入り

こちらがドライフルーツをヨーグルトに入れて混ぜただけの状態です。

ヨーグルトドライフルーツ入り

こちらが冷蔵庫で1晩寝かせたあとのドライフルーツ入りヨーグルトです。

分かりますでしょうか、この引き締まったヨーグルトの感じ!

スプーンが重くなるくらい、ドライフルーツがヨーグルトの水分を吸って固く濃厚になっています。

ヨーグルトドライフルーツ入り

ドライフルーツはヨーグルトの水分を吸って、元の大きさの5倍にはなりました。

アミーゴ
アミーゴ
ドライフルーツの質によっても戻り方は変わりますよ。

 


我が家の好きなドライフルーツ

我が家好みなドライフルーツをご紹介します。

多々楽達屋

名古屋のJR高島屋にお店があるので、よく行きます。

お店にはずらりとドライフルーツが並んでいて目移りしてしまうほど。

こちらでは実際に試食をさせてくれるので、納得できるものだけ購入できるので安心です。

亜硝酸塩や二酸化硫黄、植物油脂など入ってるもののありますが、あんず、ぶどうなど本当に扱いが難しいものだけほんの少量使っているだけとのことです。

1パック1400円くらいのものが多いのですが、3パック以上買うと1パック1000円に。

さらに10パック買うと1パックサービスされます。

行くと思わず買ってしまうお店です。

こちらは娘がハマった杏。

 

こちらはヨーグルトにめちゃめちゃ合うマンゴー。

 

初めて食べたときに美味しすぎてびっくりしたパイナップル。

 

富沢商店

こちらもミッドランドスクエアに入っているのでよく行きます。

やっぱり直接目で見て選べるのは楽しいし、安心ですしね。

同じあんずでも普通の、有機のもの、無添加のもの…など見比べられるのもいいですね。

ネットでも買えますよ~!

 

無添加の杏もあります。

 

枝付きのレーズンはワインのおともにもいいですよね。

 

意外とすぐに食べちゃうし、冷蔵庫に入れれば状態も保てるので大袋は結果お得!

アイハーブ

オーガニック商品を多く扱っているネットショップ。

アメリカから気軽に個人輸入できます。

アミーゴ
アミーゴ
アメリカから、なんて聞くと難しそうに感じますが、やってみると普通のネットショップと変わりませんよ~(サイトは若干見にくいけど)

オーガニック、無添加のドライフルーツもたくさんあります。

私はよく「Made in Nature」というブランドのドライフルーツを買っています。

ここのブランドだけでいろんなドライフルーツを扱っているので、すごく目につくし買いやすいのです。

安くて量も多くてお得です。

アイハーブ ネットショップ

 


ドライフルーツ まとめ

ドライフルーツ=フルーツを乾燥させたもの、とすごくシンプルな食べ物ですが、シンプルゆえに奥が深いのがドライフルーツかなと思います。

一見すると同じように見えるのに、

  • 材料
  • 価格

と本当に違います。

いろいろ食べ比べてみると楽しいですよ!

「甘いもの」ではありますが、ケーキやクッキーを食べるよりはよっぽどヘルシー!

ぜひ試してみてください。

こちらの記事もおすすめ!