食品業界人の食

簡単燻製「いぶしぎん」で無添加手作りベーコンを作ってみた

自宅で簡単に燻製ができる土鍋「いぶしぎん」に惚れた私。

今回はずっと憧れていた、手作りベーコンに挑戦してみました!

 

私がいぶしぎんに惚れた件については、こちらも読んでみてください。

 

いぶしぎんアイキャッチ
自宅で簡単に燻製が作れる「いぶしぎん」使ってみた感想をレポします!突然ですが、私、お酒を飲みながらおいしいおつまみを食べるのが大好きなんです! そんなある日、お仕事中にとっても興味深いお鍋...

 

簡単燻製いぶしぎん 手作りベーコン 材料

手作りベーコンの作り方は、いぶしぎんの付属レシピに載っています。
こちらのレシピを参考に作りました。

いぶしぎんレシピ

 

まずはベーコンの材料。

  • 豚バラ肉塊 500グラム程度のもの…1本
  • 塩…10g
  • 砂糖…3g
  • ローリエ…4枚

 

いぶしぎん付属のレシピには、こしょうが材料にありましたが、我が家は子どもがいるため、こしょうは抜いて作りました。

 

アミーゴ
アミーゴ
こしょうなら出来上がったあとに足してもいいですよね!

 

また、いぶしぎんには3サイズあって、私は真ん中サイズの「小」を使っています。

いぶしぎんのサイズに合わせて、分量は調整してくださいね。

 

スポンサーリンク

簡単燻製いぶしぎん 無添加手作りベーコン作り方~仕込み~

材料が揃ったら、次は仕込みです。

 

アミーゴ
アミーゴ
えっ?!すぐに燻製できるんじゃないの?

 

そう、私は材料さえ揃えばすぐに燻製に取りかかれると思っていました。

でも、ベーコンを作るには先にお肉に塩や砂糖などをすり込んで、数日寝かせなければいけません。

手作りベーコンを作りたい方は、寝かせる日数も加味して準備してくださいね!

 

アミーゴ
アミーゴ
食品会社勤めなのに、情けない…

 

さて、仕込み開始です。

 

①調味料を合わせる
あらかじめ器に塩、砂糖を合わせて混ぜておきます。

 

②調味料を肉にすり込む
合わせたものを、豚肉の表面にすり込んでいきます。

 

アミーゴ
アミーゴ
お肉の全ての面によーく刷り込んで下さいね!くぼみなどもしっかり!

 

③ローリエをつけて密閉袋に入れて寝かせる
お肉の表面に臭み消しのローリエを付けます。
その後お肉をジップロックなどの袋に入れます。

アミーゴ
アミーゴ
袋の空気をぎゅっと抜いてお肉に袋を密着してね。

 

④冷蔵庫で寝かせる
冷蔵庫に入れて3日~寝かせます。
たまに様子を見て、少しもんだり、上下を返したりしてください。

 

⑤仕込み完成!!

 


簡単燻製いぶしぎん 自宅で無添加手作りベーコン~塩抜き~

さー、いよいよ燻製!

と思いますよね?

 

アミーゴ
アミーゴ
再び、ノンノン!!

 

燻製の前に「塩抜き」をしていきます。

ベーコン仕込みのお肉

まず、寝かしたお肉はこのように少し生ハムっぽく透明感が出ています。

 

ベーコンお肉塩抜き

塩漬けしたお肉を、お水をたっぷり入れたボールの中で3時間ほど浸けておきます。

塩抜きが終わったら、お肉の表面の水気をキッチンペーパーなどでしっかり取ります。

これで燻製する準備が整いました。

 


簡単燻製いぶしぎん 自宅で無添加手作りベーコン~燻製~

さー、いよいよ燻製です!

ベーコン燻製前

まずはいぶしぎんに桜のチップをセット。

そして半分にカットした仕込み肉を網の上にのせます。

 

アミーゴ
アミーゴ
いぶしぎん小だと、スーパーで売っている豚バラ肉塊が1本分入るように設計されてるよ!半分にカットして網2段にして乗せてね。

 

手作りベーコン燻製開始

いよいよ点火です!

実は前回リビングにいぶしぎん出して燻製をしたら、部屋の中に燻製臭が残ってしまい…
今回はベランダでやろうとしたのです。

しかし微妙に風があったり、寒かったためか思うように煙が出ず、燻製ができませんでした。

なのでキッチンの換気扇の下で再度やり直しました。

そうしたら無事にベーコンが出来上がりました!

手作りベーコン出来立て

見てください、このつやつやとした色!

蓋を開けた瞬間の香りもたまりません!

 

手作りベーコンカット

早速カットしてみました。

着色料などの添加物は一切入ってないので、色はくすんだ茶色です。

でも味も香りも完全にベーコン!

そして市販のベーコンと違い、噛んだときの肉感が半端ないです。

 


簡単燻製いぶしぎんで無理なら手作りベーコン まとめ

ベーコンって一般的に売られているものはかなり添加物まみれなのですよね。

 

アミーゴ
アミーゴ
ずっと食品業界にいる私に取っては少し抵抗があるのです…

 

私が中途半端に無添加食品にこだわる理由突然ですが私、中途半端に食にこだわってます。 自然派の方々のガチガチとも違うし、かといって、何でも気にしないよー、でもない。 ...

 

添加物は完全に悪者!なんて全く思いませんが、常食するのは嫌だなと思っているものの一つが市販のベーコンです。

かといって、添加物抜きのベーコンなんてなかなか売っていない。

売っていたとしても高い。

 

そんな中、いぶしぎんを使えば、

  • お肉代だけでおいしいベーコンができる
  • 安心で出来立てのベーコンが食べられる
  • お休みの日のちょっとしたイベントになる

と、趣味と実益を兼ねたものになると感じました。

 

ベーコンなんてもっと料理のうまい人がやること、かなり面倒な工程だ、とも思い込んでいましたが、そうでもありませんでした。

 

  • 食べるものの中身に興味がある方
  • 簡単に手作りするのが好きな方

 

には、「いぶしぎんでベーコン」

オススメです。

 

こちらの記事もおすすめ!