出産子育て

小さな子連れ旅行は、迷わず『リゾート旅行』をオススメ!その訳とは?

みなさん、旅行はお好きですか??

 

アミーゴ
アミーゴ
我が家は大の旅行好きなんです!

 

でも、子どもが小さいと旅行の行き先に悩みますよね。

ママ
ママ
移動の我慢、できるかな?
パパ1
パパ1
部屋で泣いてクレーム来ないかな?
ママ2
ママ2
子どもが小さいと、楽しむ余裕なんてないかな…

 

そんな不安な方にオススメしたいのが、

リゾート

子どもができる前は、国内・海外問わず旅行に行っていた私ですが、リゾートには行ったことがありませんでした。

アミーゴ
アミーゴ
海見てるだけで何が楽しいの?

アミーゴ2
アミーゴ2
ボーッと海辺やホテルにいるなんて、暇じゃない?

と思い、行きたいと思ったことがありませんでした。

 

でも、子どもができて一度リゾートに行ったらハマりました!

そして、子連れ(特に小さい子ども)にはリゾート旅行が最高と実感しました。

今回はそのポイントをお伝えします。

 

子連れリゾート旅行メリット①現地に着いてしまえば、ほぼ移動なしで楽しめる

小さな子ども連れの旅行で、何が大変かと言えば、とにかく移動!!

  • 子連れは荷物が多い
  • 移動中にグズらないか心配
  • 時間がかかる

などなど。

 

リゾートのいいところは、現地に着いてからの移動がほぼないこと。

大抵のリゾートには、ホテル内にプールがあったり、海もすぐ近くだったり。レストランもホテル内にありますよね。

旅行中、ほぼ移動なしで、遊びも、食事も楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

子連れリゾート旅行メリット②疲れたらすぐに休憩ができる

小さな子どもは、大人より疲れやすかったり、お昼寝が必要だったりします。

観光地を巡る旅行や、遊園地などでは、ベンチや喫茶店で休憩を取るしかできません。

しかし、リゾートではお部屋で休憩が簡単にできてしまいます。

プールや海で遊んで疲れたら、一旦お部屋で休憩。疲れが取れたら、またプールへ…ということも気軽にできるのが魅力的。

子どもがお昼寝している間は、大人はデッキで海を眺めながら、お茶でもしましょう。とても優雅な気分になれますよ!


子連れリゾート旅行③小さな子どもでも楽しめるものがある

小さな子どもだと、

  • 観光地→見るだけ、興味なし
  • 遊園地→まだ乗れない、怖い

だったりしますよね。

でもリゾートなら、子どもが大好きな水遊びが堪能できます!

 

赤ちゃんなら、足を入れる浮き輪に乗せて、大人が水面を移動させてあげるだけで興奮!
海に少し足をつけてあげるのもいいですね。

『大人も子どもも一緒に楽しめる』のがリゾートでのポイントです。

 


リゾートでのホテル選びのポイント

リゾートだけでも子連れで5回行っている我が家の、ホテル選びのポイントをお伝えします。

ホテル選びはちょっと頑張ってイイところにする

「なるべくお手頃価格で済ませたい」

この気持ちはよく分かりますし、私もそう思います。

でも、リゾート含めいろいろ旅行に行った我が家の結論としては、やはり『ホテルの値段と満足度は比例する』です。

家族で旅行をする機会、しかも子どもが小さな時に旅行する機会は、数えてみるとそんなに多くはありません。

でも家族での旅行は、少なくとも親にとっては一生心に残るものでしょう。

せっかくなら満足した想い出を残したいもの。

満足できずに後悔するくらいなら、ちょっと奮発した方が、後にいい想い出が残ります。

2部屋あるホテルを予約しよう

もし2部屋あるホテルが見つかれば、子どもがいる場合はすごくオススメです。

子どもは早く寝ますが、大人は…まだ遊びたいですよね。
でも、子どもを残して部屋を出ることはできません。

もし2部屋あれば、寝室に子どもを寝かせて、別の部屋で大人は楽しむことができます。

一部屋だと部屋が暗くしないといけなかったり、あまり大きな声で話せませんよね。

夫婦でゆっくり話しをするいい機会にもなりますよ!

 

ルームサービスを活用しよう

子どもが小さいと、レストランでの食事が大変な場合があります。
一目を気にせず、ゆっくり食事をしたいこともありますよね。

そんな時に大活躍なのが、ホテルのルームサービス。

ホテルの食事を気軽にお部屋で楽しむことができます。

キッチン付きホテル コンドミニアムを活用しよう

  • 長期で旅行する方
  • 食費を安く抑えたい方
  • 離乳食期のお子さんがいる方

などに特にオススメなのが、『キッチン付きホテル コンドミニアム』

部屋にキッチンがついており、鍋やコンロ、箸、スプーンなど、一通りのキッチン道具が備え付けられています。

調理の必要はありますが、スーパーで現地ならではの食材を購入し、すぐに食べることができます。これも楽しみの一つ。

また、離乳食期のお子さんがいると、ずっとレトルトの離乳食ばかりには抵抗があるという方もいらっしゃいますよね。そんな時にも、自分で食材を揃えて、自宅にいるのと同様に離乳食を準備してあげることができます。

 


子連れリゾート旅行|まとめ

子どもが小さいうちは、いろいろ心配になっていまい、旅行も敬遠しがち…。

でも子どもとの想い出も作りたいですよね!

子どもとの旅行は、形には残らないですが、心の中で永遠に生き続ける大きな想い出となります。まさにプライスレス!

子どもが子どもの時期は、あとから振り返ればほんの一瞬。

もう二度と『あの時』に戻ることはできません。

旅行先、方法をちょっと工夫して、楽しい想い出を作りましょう!

ホテル予約は我が家は楽天愛用してます。

こちらの記事もおすすめ!